7月の建築音響研究会

日時:平成12年7月11日(火)
場所:日本大学理工学部駿河台校舎
― テーマ:JISの改正 ―
1. JIS A 1416 実験室における建築部材の空気音遮断性能の測定方法(AA2000-30)
  ○吉村純一(小林理研)
2. JIS A 1417 建築物の空気音遮断性能の現場測定法と
    短時間測定法について(AA2000-31)
  ○安藤啓(鹿島技研)
3.JIS A 1418・JIS A 6321の改正内容(AA2000-32)
  ○井上勝夫(日大理工)
4.建築物及び建築部材の遮音性能の評価方法(AA2000-33)
  ○橘秀樹(東大生研)
5.建築音響関係JISの改正−吸音材料(AA2000-34)
  ○子安勝(住環境総合研)
6.新規検討中の規格基準の動向(AA2000-35)
  「1.外周壁遮音測定法 2.給排水騒音測定法 3.小開口遮音測定法」
   ○安岡正人(東京理大工)
今年度の年間計画へ戻る