6月の建築音響研究会

日時:平成12年6月30日(金)
場所:機械振興会館(電気音響研究会と共催)
1.非線形マイクロホンアレーを用いた音源方位推定(AA2000-23)
  ○上柳田英和・猿渡洋(奈良先端大)・武田一哉・板倉文忠(名古屋大)
2.聴覚モデルを用いた初期反射音の客観評価について(AA2000-24)
  ○正岡 顕一郎・小野 一穂・大久保 洋幸・宮坂 栄一・小宮山 摂(NHK技研)
3.遠隔地音楽レッスン用AVWシステムとその原理(AA2000-25)
  ○平井徹・本地由和・池田雅弘・清水寧・川上福司(ヤマハA開センター)・
   東山三樹夫(工学院大)
4.回折波を考慮した物陰音場のインパルス応答生成(AA2000-26)
   ○堀内俊宏・東山三樹夫(工学院大)
5.整形残響室で知覚されるsweep音の生成機構(AA2000-27)
  ○清原 健司・古家 賢一(NTTサイバースペース研究所)・金田 豊(東京電機大学)
6.残響室法吸音率の測定結果に対する室形状の影響(AA2000-28)
  ○坂本慎一(東大生研)・豊田恵美(東邦大学大学院)・橘秀樹(東大生研)
7.国技館の電気音響設備リニューアル(AA2000-29)
  ○是永雄二(鹿島建設)・竹内松巳(松下通信工)
今年度の年間計画へ戻る