[Top]

選奨


建築音響研究委員会では、建築音響研究の将来を担っていく優秀な若手研究者を奨励することを目的として、2022年4月度研究会より若手優秀発表賞および若手最優秀発表賞を設置いたしました。

選奨規定

趣旨
本賞は、建築音響研究の将来を担っていく優秀な若手研究者を奨励することを目的とし、建築音響研究会において、特に優れた発表を行った若手研究者に授与する。
名称
建築音響研究会 若手優秀発表賞・若手最優秀発表賞
授与者
日本音響学会 建築音響研究委員会 委員長
受賞資格
建築音響研究会において筆頭著者、兼、発表者として発表を行う者で、当該研究会開催年度末において満39歳以下の者とし、かつ、原稿提出時に同賞受賞の選考を希望した者とする。最優秀賞の受賞資格は当該年度の優秀賞受賞者とする。ただし、過去に優秀賞、もしくは、最優秀賞の受賞経験のある者は両賞の資格対象外とする。

選考方法など,詳細についてはこちらよりご確認ください。 選奨規定(pdf)

受賞者一覧

若手優秀発表賞

2022年度
受賞者 発表題目 著者(所属) 発表日
田中 達宏 音場の等方性指標と等方音場モデルの提案 田中 達宏,大谷 真 (京都大院・工) 2022/4/28
開催報告
窪前 海斗 飲食店の音環境に着目した直接飛沫による感染リスク評価の試み 窪前 海斗,木谷 恒陽,辻村 壮平 (茨城大院・理工研) 2022/7/15
開催報告
吉田 卓彌 陽的時間領域有限要素法による大規模室内音響解析 吉田 卓彌(安藤ハザマ技術研究所/神戸大院・工),
奥園 健,阪上 公博(神戸大院・工)
2022/8/9
開催報告
三村 茉莉絵 FEMによる実験室環境における単板固定窓の音響透過損失の予測 三村 茉莉絵(YKK株式会社),
奥園 健,阪上 公博(神戸大院・工)
2022/8/9
開催報告
井上 尚久 PMLを有する厚板シェルの振動場の有限要素解析 井上 尚久(前橋工大),曹 達,佐久間 哲哉(東大・工) 2022/8.9
開催報告
(最終更新:2022年9月3日)
[Top]